8.梯子式高所作業車

用 途  : 大型航空機の機体の点検・整備・清掃を行う梯子式高所作業車
構造と特長: 最高床面高さ13〜17.5mの各機種あり、面積約4.5屐許容荷重400〜500圓梁膩燭寮回式プラットフォームを備え、航空機機体、垂直尾翼にセットした状態でも地上から自由に昇降出来る様平衡昇降ステップを備えています。プラットフォームには取外し式簡易クレーンを備え、ウインドシールドの交換作業を容易に行うことが出来ます。梯子の操作は比例弁(電・又は手動式)を使用し、微調整可能となっています。


  HL-175 最高床面高さ17.5m、面積約4.5m、許容荷重400〜500kgの大型旋回式プラットフォーム
                 

前車輌へ

製品一覧へ

次車輌へ