2004.12 TLB-8500F完成

TLB-8500FA380簡易モックアップ装着時)

TLB-8500F型は2004年末に開発された、2006年就航予定の超大型総2階構造のエアバスA380型機のアッパーデッキ、主翼上U1Rドア対応の世界初のフードサービストラックのプロトタイプです。ボデー全体が前方に伸長し、プラットフォームが左方向にシフトする構造です。TLB-8500F型(GVW25t級シャシ架装、最大荷重4000Kg、最高高さ8.4m)